こんなことを頼んでも、ちょっと無理かな~?
相手が嫌がる、
または相手にとって負担が大きい。
そんなことをあえて頼む場合、
「シベリア転勤」というテクニックが使えます。

シベリアとは、
ロシア連邦領内の北アジア地域。
つまり、どこからも遠く、何も無い場所。
例えば、東京勤務の社員に
北海道転勤を命じたら、
「勘弁してください!」
と反応するかもしれませんが。。。
そこで、
「君にはシベリアに
行ってもらう話が出ていたが、
北海道転勤に変えてもらったよ!
良かっただろう?」
なんて言われたら、
「シベリアじゃなくて良かった!」
と、北海道をありがたく思ったり!(笑)

そう、「シベリア転勤」
というテクニックは、
本来頼みたいことより
もっと嫌なことを
比較対象としてイメージさせます。
それによって、
実際の頼みごとを
より魅力的に見せる方法です。
もうちょっと身近な事例ですと、
作業時間の見積りとか?

例えば、1週間で文句言われたくない時。。。
「この作業は
通常なら2週間かけていますが、
お急ぎなら頑張って
1週間でなんとかしますよ」
最初から何気なく「1週間」と言ってしまうと、
せっかちな人は、「もう少し早く」と言うのです。
でも「2週間」をイメージさせておきながら
「1週間」と言えば、
それ以上無理を言わなくなります(^^)

 

私は、夫にも使いますよ♪

仕事で日曜日にでかけたい時。。。

「週末の出張が入りそうだったんだけど、
日曜日だけの日帰りでなんとか話をつけたので、
一日だけ子供の相手をしてくれると助かるわぁ~。」

と、こんな感じです♪

普通に「日曜日」というと、
重いため息をつかれそうですが、
こういう言い方だと
「日曜日だけならいいかっ!」と思ってもらえます(^^)

皆さんも「嫌がるだろうな~」と思ったら、
もっと嫌がることをチラっと見せて、
ホッとさせてあげるような頼み方を
ぜひトライしてみてくださいね~♡

 

☆☆☆ おしらせ ☆☆☆

残席4名!2月6日(土)
「女神たちの愛され交渉スタイル☆ミニセミナー&交流会」

テーマは、「美と健康のセルフケア」です♪

今回の素敵なゲスト講師は、
5分間で体の様々な悩みをスッキリ解消してくれる、
健康と美肌の伝道師、吉田れいこ先生です!

12583826_939110016180424_180991406_n

そして私のミニセミナーは、
嫌な人の前でも温かく、優しい自分でいるための
「美しい心を育む交渉術」をお伝えします!

11209393_877434615683484_653285475895936825_n2
お申込みは、こちらのお問合せフォームから、
お名前、メールアドレス、「2/6ミニセミナー参加希望」と
明記のうえお送りください。

今回も素敵な皆様とお会いできることを、
楽しみにしています!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA