お子様の学校で、PTA
新年度のPTA役員は決まりましたか?

この時期は、新学期に向けて
PTAの選考委員会が大変苦労される時ですね。
去年には、そんな選考委員さんたちに
アドバイスさせていただいた内容を紹介します。

「まだ苦戦しています!」という人がいたら、
ぜひご参考にしてください!
まず、相手が嫌がることを
どうしても頼まなければいけない時は、次の2点を心がけます。

 

その1:
「NO」という理由を全部つぶす!

その2:
自分の心からネガティブを排除!

 

それでは具体的に・・・

 

【アドバイス1】

「大変な仕事ですでしょ!」
「時間がないから!」

と言われたら、軽く、明るく、こんな話を:

「できる範囲で構いませんよ。
 大変さは子育てと一緒ですね~(^^)。
 子供のためだと思うと、
 ついつい頑張ってしまいますが、
 手抜き、息抜きしながら楽しくやっています♪」

 

【アドバイス2】

「私にはスキルがない」
「役に立てない」

と言われたら、暖かい気持ちを込めてこんな話を:

「そんなことないですよ。
 私も最初はお茶くみとか道具運びでした(^^)。
 単純作業でも、子供たちのために何かを決める時でも、
 1人でも多く仲間がいるととても心強いのです!」

 

【アドバイス3】

「何か良いことあるの?」
「参加するメリットは?」

と聞かれたら、些細なことでもいいので、
ちょっとでも気持ちが動きそうなことを全部教えてあげて!

 

「お母さんが役員ですと、 子供が喜びますよ!」

「ママ友が増えます! 先生たちとも親しくなれます!」

「学校の行事や予定について いち早く情報がつかめます!」

「PTAのトレーナー (Tシャツ、ジャケット) がもらえます!」

「自分専用の下駄箱がもらえるので、便利ですし、
慣れてくると校内顔パスです♪」

「行事であまったお菓子、山分けです(^0^)/
 子供が喜びます!!」

 

【アドバイス4】

恐縮したり、謝ったりしないで、感謝、喜びを表現しましょう。

×「お忙しいところ心苦しい限りですが・・・」
〇「お時間とっていただき、ありがとうございます!!」

×「無理を言って申し訳ないのですが、どうかお引き受けください!」
〇「引き受けていただけたら、とても嬉しいです!」

 

【アドバイス5】

代わりの人たちが入れば、
自分の仕事は終わって自由になれるという姿勢はNG!
自分たちの良き仲間を募っている
という雰囲気で、明るく、前向きに誘いましょう。

「一緒に楽しくやってみましょう!」

「ぜひ仲間になってください♪」

そして、一緒に頼みに行った
仲間同士の様子も楽しそうにね!

 

☆☆☆

どうしても、だめな場合はだめなんです。

そこは無理強いしても、良い結果は得られません。

ただ、「今年がだめなら来年はいかが?」と、

未来へとつないでおくことも大事です。

 

どうせなら、選考委員の仕事も、

役員の仕事も、楽しく(恨みっこなしに)こなしたいですね!

 

 

と、こういうアドバイスをしたら、

「上手く行きました!」

「希望していた人数より1人多く入りました!」

などのご報告をいただきました♪

 

皆さん、今年も頑張ってください(^0^)/

 

☆☆☆

「女性のための交渉スキルアップ講座」第4期(4/5, 4/26)

5つの説得法と16の交渉術をしっかり身に付ける

2日間集中講座です!

http://bit.ly/1b716Up


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA