皆さんは、海外旅行先でお土産を買うとき、
値引き交渉しますか?

皆が交渉しているなら、
自分もがんばる?
 

高く買うのは少し悔しいけど、
面倒くさいから交渉しない?
 

一般的なビジネス交渉では、
がんばらずに「妥協」すると
成果が半減しますので、
お勧めしていません。

 
ただし、「妥協」も一つのテクニックです。
時と場合によっては、
妥協する方が賢い場合もあります!

 

20年前のことですが、
エジプトへ旅行にいったときのお話です。

 
ツアーコンダクターさんから、

「お土産Tシャツの値引き交渉は、
あんまりがんばり過ぎないでくださいね~。
それだけで時間がなくなってしまいますから!」

と注意がありました。

 
当時の日本はバブルが終わったころ、
エジプト人から見ると、日本人は一番の金持ち。

お土産Tシャツに「日本人価格」があって、
日本人は値引き交渉しても3枚1000円が限界。

中国人に4枚1000円で売っているところを見ると、
交渉に自信がある人は私も!と思ってしまいます。

ですが、交渉していると時間がかかります。

数十万円のお金と15時間もの時間をかけて
エジプトまできたのに、
成果があっても1枚あたり100円弱。

貴重な時間が、
Tシャツの価格交渉だけで終わったら
もったいない!!

旅行の目的が、
Tシャツをどれだけ安く買えるか
だったらいいですが。

そうでないなら、
価格交渉は妥協しても、
エジプトの壮大な遺跡を観たり、
文化や生活を垣間見たり、
エジプト人との交流を楽しんだほうが
いいですよね~♪

 
ということで、ときには
「妥協」を選択するのもありです。

 
余談ですが、ツアー客の中には、

「私、顔立ちが日本人っぽくないから、
英語で、”私は中国人”と言って
中国人のふりして価格交渉した~」

なんて話している人がいました(笑)

 

メルマガのご登録はこちらから:
愛され交渉術のメールレッスン【女神通信】