家事も、育児も、仕事も、
楽しくないと毎日続けていけませんよね。

楽しければ、初めて直面する問題でも、
自分の能力を超える課題でも、
前向きにチャレンジしていけます!

交渉事も同じなんです(^^)

誰かに何かを頼んだり、断ったり、
調整してもらったり。
理解や協力やお許しやお金など、
なるべく快くいただきたいとき。

どうしたら交渉を楽しめるでしょうか?

それは、この詩で解説しましょう(*^^*)

交渉は♪

明るく、軽く♪

その時に!♪

つまり、交渉に挑む態勢として、
3つの方針を守ること:

(1)明るく
(2)軽く
(3)その時に

では、一つずつ解説していきますね~。

~☆~

なぜ「明るく」交渉するか?

それは、暗くならないため!(^^)v

 

暗くなってしまう人が考えるのは、

・だめかな?無理かな?
・(私は)失礼?ずうずうしい?
・(相手が)強引?わがまま?
・きついことを言われる?断られる?
・関係が悪くなる?嫌われる?

一方、明るく交渉する人が考えるのは、

・相手はいい人!私もいい人!
・交渉することで理解し合える!
・信頼関係を深めるチャンス!
・お互いにメリットがきっとある!
・きっとOKしてくれる!

あなたは、どっちの人と交渉したい?

~☆~

なぜ「軽く」交渉するのか?

それは、重たくしないため!(^^)v

 

「重たく」交渉する人は、こんな人です。

・自信過剰で態度がでかい
・自信がなくて固まっている
・罪悪感があって躊躇している
・結果をコントロールしたく、力が入り過ぎ
・すでに絶望している

一方、「軽く」交渉できる人は、こんな人です。

・相手が信頼できて、気楽
・簡単に解決できると思っている
・自分と相手を天秤にかけていない
・結果によって相手との関係が変わると思わない
・この結果に人生をかけていない

あなたは、どっちの人と交渉したい?

~☆~

なぜ「その時に」交渉するか?

それは、時間を置かないため!(^^)v
こんなことを思いついたら…

「あの人に〇〇を頼みたいな~!」
「あの人に〇〇を断っておかなくちゃ!」
「あの件、許してもらえるかな?」
「あの仕事に協力してもらえるかな?」
「もっと○○したいな~!」

あれこれ考えたり、
いつまでも悩んだりしないで、
すぐにその人と話をすること!!!

時間をおいてはいけません!

時間をおけばおくほど、
「明るく」、「軽く」が難しくなります!

あなたが相手だったら、、、

さんざん悩んだ末に
「あの~~、実は・・・」と、
相談されたいですか?

それとも、思いついたその瞬間に
「あっ、そうだ!ちょっと聞いていい?」
と、相談されたいですか?

~☆~

誰かが、あなたに
交渉や相談を持ちかけてきたと
想像してみましょう。

あなたも、選択肢の自由が欲しいです。

断る自由が欲しいです。

明るく、軽く、すぐに
相談されれば、
気難しくないですよね。

断りたければ断りやすいです。

でも、暗く、重たく、時間が経ってから
相談されたら断りにくくなります。

嫌ですよねー!

~☆~

「明るく、軽く、その時に」は、
相手に対する優しさでもあります。

相手を気遣うあたたかさです。

実践すれば、信頼関係が深まり、好かれやすいので、
頼みごともOKしてもらいやすいです!

一石三鳥ですよ♪

ぜひ実践してみてくださいね(^0^)

 

メルマガのご登録はこちらから:
愛され交渉術のメールレッスン【女神通信】