皆さんは、ビジネス交渉でのお金の話、
自信を持ってできますか?

今回は、一番大事だけれど、
なかなか切り出せない(>_<)
お金の話をしたいと思います。

お金の話は、
売る側は当然、買う側までもが
切り出しにくい話題なんですよね。

それ以外の話は、
サクサクと進んでも、
お金の交渉になかなか入っていけない(~_~;)

そんな場面をよくみます。

それはどうしてでしょうか?

~☆~

私たちは、相手の反応に
何かを期待している時には、
ちょっと緊張しますね。

すごーく期待している時は、
かなり緊張するかも!

当然出てくるはずの話が
緊張のあまりになかなか出てこない。。。
そんなこと、ありますよね?

~☆~

恋愛の場面で考えてみましょう♪

告白したくて、相手を呼び出しました。

そんな時、多くの場合
相手の意識にも

「もしかしたら気がある?」

「たぶん告白される?」

なんてことが薄々でもあるでしょうね。

~☆~

そこで、緊張感もなくサラッと告白したら?

「今日、会ってくれてありがとう。
私はあなたが好きです!」

「え?なにそれ?冗談?」

うぁ~、こんな場面はありえないですよね!

せめて
「ずっと前から思っていたんだけど・・・」
とか、
「なかなかチャンスがなくて、
言えなかったんだけど・・・」
とか、そんなセリフが欲しいですよね~(汗)

~☆~

そんな場面では、多少なり
もじもじしたり、
おどおどしたり、
「あのー、そのー、ええと・・・」

なんて言葉に詰まってしまったほうが
思いがこもっている感じがしますよね(*^^*)

どう切り出していいか分からない!
と焦ったほうが
「よっぽど好きなんだ!」というアピールができる。

そのほうが可愛いですよね~。

~☆~

では、これをビジネスの場面に反映させてみたら?

営業している人が
「こんな素晴らしい商品なのです」と
熱く語っています。

お客様が口を挟めないほど
熱く語っています。

お客様は「いくらかしら?」
と気になっていますが、
とりあえず一通り話を聞こうと、
黙って聞いています。

営業の人は、
あれこれ一生懸命説明しているけど、
お値段の話がなかなかできません。

ようやくお客様が待てずに
「で、いくらなんですか?」と聞くと、
営業の人は、ちょっと恥ずかしそうに

「あ、はい。そのーーー、定価なんですが・・・」

と、ちょっとおどおどしながら
やっと教えてくれます。

~☆~

営業の人のおどおども
可愛いかもしれませんが、
あまり説得力はないですよね?

告白の時は良くても、
ビジネスにおいては、
肝心なことをなかなか切り出せない
という状態は、あまり好ましくないです。

「買ってほしい!」という
思いが強すぎて、お客様の反応を恐れている。

「NO!」と言われたらどうしよう!
と、緊張しすぎている。

実際の心境はそうかもしれないけど(--;)

そんな風に見えてしまうのは
まずいですよねー。

~☆~

そうとなったら、
大事なお金の話は、

・極力早めに!

・なるべくサラっと!

催促される前に自分から!

を心掛けるのがカッコイイのです。

そのほうが説得力がありますし、相手も安心します。

覚えておきましょうね♪

~☆~

大事な「心」の話は
その限りではないという区別をお忘れなく(^^)

メルマガのご登録はこちらから:
愛され交渉術のメールレッスン【女神通信】

女性の交渉力~基本講座 第12期 募集中
10/20・11/17・12/15 土曜日開催
詳細はこちらから