「交渉」というと
難しく聞こえるかもしれませんが、
身近な人にお願いするのも交渉です。

人にお願いするとき、
知っていると願いが叶いやすくなる
とっておきの方法があります。

それは、愛され交渉術のベースである
交渉の理想的な基本姿勢。

”Warm&Tough”

「人には暖かく、条件には厳しく」

なんです!!

 

つい、Warmでいると
甘く(Easy)になりがちで、

タフでいようとすると、
冷たく(Cool)になりやすい。

でも、理想は「Warm&Tough」

夕飯前に小学生の子どもが、
「お菓子食べていい?」
と聞いてきたとき。

「ちゃんと夕飯食べるから♪」
という子どもの言葉に、つい甘くなり
「いいわよ」と答えてしまうのが、”Warm&Easy”

でも、夕飯になって、
「お腹いっぱいだから、残していい?」
と子どもに言われ、
「ちゃんと食べるって言ったでしょう!
残さずに食べなさい!!」
とカッとなるのがCool&Tough。

せっかくの団らんが、険悪なムードになります。

 

これが、Warm&Toughだったら、どうでしょう?

 

子ども 「お母さん、お菓子食べていい?」

お母さん「(優しく)おなかすいたのね~^^」

子ども 「一個だけでいいから!」

お母さん「もうすぐ夕ご飯だから、ご飯の後にしようね。」

子ども 「ちゃんとご飯食べるよ!!」

お母さん「急いでご飯作るから、待ってて~~」

 

粘る相手にWarmで居続けるのは、
エネルギーが必要ですが、
冷たく言うよりWarmで言うほうが、
子どもも聞いてくれます。

その結果、子どもは残さずご飯を食べられ、
お母さんも、デザートに
お菓子とおいしい果物を出してあげようかしら♪
となり、お互いがハッピーです。

幸せな団らんになりますね。

 

Warm&Toughは、家族だけでなく、
ビジネスでも良好な関係が築けます。

相手の返事がノーの場合でも、
お互いが不快になりません。

「今回は残念だけど、また会いたいな♪」
と思ってもらえます!

お願いを叶えてもらいたかったら、
“Warm&Tough”
「人には暖かく、条件には厳しく」
でお願いしてみて下さいね。