PNA認定交渉アドバイザー 萩原 佐江子

PNA認定交渉アドバイザー 萩原佐江子

 

次男の育休復帰後、時短勤務会社員のときにPNAの交渉講座に出会いました。

当時、私は仕事で提案が通らない、依頼をスムーズに受けてもらえないという課題を抱えていました。

愛され交渉術を学び、アプローチは暖かく、でもしっかりと自分の意見を伝えてみたところ、提案が通るようになり、依頼事もスムーズに引き受けてもらえるようになりました。

家庭でも夫や子どもが家事などを引き受けてくれるようになり、
自分ひとりが抱え込んでイライラすることが減りました。

多くの女性に愛され交渉術を伝え、仕事にも子育てにもやりがいを持ち、
周りの人に応援され幸せに活躍する女性がさらに増えるようサポートします。

現在は起業し、3人の男の子を育てながら、働く女性の活躍の幅を広げるセミナー企画、
ワークショップ活動に励み、愛され交渉術の研究に力を入れています。

 

― 萩原 佐江子 略歴 —

札幌出身。東京電機大学卒業。
1997年、大手電機系の化学メーカーに入社。技術部門15年、事業推進部門3年勤務。
2013年7月、「PNA女性の交渉力-基本講座」修了。
2015年9月、独立。働く女性を応援するセミナー企画運営のWomability開業。
2016年11月、「PNA交渉プロフェッショナル養成講座」修了。
PNA認定交渉アドバイザー資格取得。

 


PNA認定交渉アドバイザー 大谷 佳代子

大谷佳代子

 

みなさんは、言いにくいことを、角を立てずに伝えられますか?

相手を傷つけたくなくて本質を伝えられず、
まわりくどいいい方をした経験は、おありではないでしょうか?

私はとっても苦手で、一番言いたいことを言葉に出せないで生きてきました。

パラスネゴシエーションアカデミー(PNA)で学び、それは女性の特性だとわかりました。みんな苦手だとわかっただけで、とても救われました。

うまく言えている人には法則があります。
PNAでは、それらを体系づけて学ぶことができます。

一度理解して手に入れ、実践するとどうでしょう。周りに味方がどんどん増えました。
そして、家族とのコミュニケーションもスムーズに。

女性らしくしなやかに、交渉していると気づかれないで、思い通りの方向へ物事を運べるようにもなりました。

まさに魔法のようです。温かい心と幸せを手にしました!!!

ミニセミナーなど、参加しやすいイベントも用意しています。
ぜひ、パラスネゴシエーションアカデミーで、私たちと一緒に学んでみませんか?

 

― 大谷 佳代子 略歴 —

東京都出身。津田塾大学 数学科卒業。
大学卒業後、現みずほ銀行(旧第一勧業銀行)入社。
本店システム企画部に配属。結婚後退職。
富士通系ソフトウェア会社専属の新卒採用専門コンサルティングに就く。
その後、夫の仕事に帯同しNYへ。
NJ bergen community collegeにて、プログラミング言語を学ぶ。
帰国後出産。

2000年、駐在から帰国後、日本での違和感や、海外で生活する駐在員の妻たちをつなぎ
応援するメールマガジン「駐在員の妻たち・・・秘密の隠れ家」をまぐまぐより世界へ配信。
インターネットで一人を繋ぐ可能性、面白さに気づく。

2000年、富士通系ソフトウェア会社の専属HP制作担当に。

2005年 ITでお金をかけずに広報するオフィスオレンジパンプキン設立。
女性経営者をHP制作、プレスPR広報で応援。

主な資格
英国式イメージコンサルタント(ロンドンにて修得)、
東京大学政策ビジョン研究センター(厚労省モデルカリキュラム)
市民後見人養成講座修了(1年間)
数学科教員免許(中学1級、高校2級)

家族:夫、息子(大学院1年)