料金交渉をする時に、
自分から金額を出しますか?

 

交渉コンサルタントの平原由美です♪

 

皆さんは、自分から金額を出すほうですか?
それとも、相手が金額を言うまで待ちますか?

 

交渉術の学問では、
先手を打つほうが有利だとよく言われます。

最近の調査で分かったことは、
確かに、先手を打つことは「金額的に」有利だということ。

 

高く売りたい人は、
先手を打つことでより高く売れます。

安く買いたい人は、
先手を打つことでより安く買えます。

 

でも、それが本当に有利かどうか?
~~~~~~~~~~~~~~~

 

もう一つ最近分かったことは、
先手を打つ人の満足度が低いこと。

金額的には有利なのに、気分的には不満が残る。

 

これはやはり、自分が交渉の領域を決めていて、
相手の許容範囲が見えていないからです。

 

自分から言って、相手がそれに合わせた。
金額的な結果を優先するならそれでいいです。

 

でも、自分の努力として、
「できるかぎりWin/Winに努めた!」
という満足度を優先するならば、
先手を打つことは控えても良いかも^^

 

最近の交渉術は、
数字的な結果が全てではありません。

結果に対するお互いの満足度、
それが長期的な信頼関係につながるので、
こういう部分もとても大切にしています!

 

以下、宣伝です(*^^*)

 

🌸  🌸  🌸

“最強の営業力x交渉力”
セールス・ネゴシエーション講座

自分のビジネスをグレードアップ!

押し売りはせずに、お勧めもせずに、
お客様の本当の気持ちに気付き、
それを大切にしてあげること。

これができるなら、お客様が自ら
あなたの商品を買いたくなります♪

自分にも相手にも無理がない、
最強のビジネスネゴシエーション
を1日で身につけるお得な講座です!

講師は「愛され交渉術」の平原由美と、
「好きなことをビジネスにする教科書」の
ひらまつたかお!

本物の営業力x交渉力で最強の
セールス・ネゴシエーション手法を
お伝えします!

9月28日(土)10時~17時
会場:下北沢
ご紹介特別料金:5万円

詳細はこちらです:
http://bit.ly/2UNyXgD

LinkedIn にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]